FC2ブログ

美ヶ原高原へ PART2

前の記事の続きです

来た道を引き返す途中で、ちょっといい景色を発見
090507-10.jpg
枯れ笹と八ヶ岳連峰(秋の景色みたいだったかな?)

090507-11.jpg
一番体力がある息子は
帰路になると、いつも一人でサッサカと先を行ってしまうのですが
私達との距離が開いたかなぁ?と思うと
途中でちゃんと待っていてくれます
(あんまり遅いと寝ていることも)
何故かこの時は正座の姿勢で待っていて
その姿が可笑しくて、そしてちょっぴり可愛くて
思わず写真に撮ってしまいました(笑)

約1時間半のハイキングを終えて
自然保護センターを見物
美ヶ原の自然や地形などを
パネルや模型などで分かりやすく展示してありました
自然死した鹿の骨や蜂の巣など手にとって見ることも出来ましたが
やっぱり私が一番気になったのはコレ
090507-12.jpg
トビの羽
長さは30cmくらいあったかな
羽軸もインコ達のとは大違いで太くて硬かったです!
換羽の時のサヤもどんだけ大きいんだろうなぁ・・・

今回のハイキングは、それほどアップダウンもなく
往復1時間半のコースだったので楽でしたが
早起きで出掛けたので睡眠不足で疲れました。
美ヶ原高原美術館にも寄りたかったけど
また今度のお楽しみということで。


残り三枚はオマケ写真
090507-13.jpg
行きは雲で見れなかったけど
帰りには、ちゃんと姿を見せてくれました
やっぱり富士山は存在感ありすぎ!!

090507-14.jpg
南アルプスなんて道路標識は
滅多に見られないから写真に撮って!と息子にせがまれ撮った一枚

090507.jpg
自然センターへ向かう途中から見えた常念山脈
(三角に尖って一番高い山が常念岳)
今年の夏、旦那サンと息子がこの常念岳に登る予定でいます
常念岳から蝶ヶ岳という山まで縦走する
とってもキツくて長~~いコースを計画しているので
自信がない私は家で留守番です。


まとまりのない長~い記事となりましたが
読んで頂きありがとうございました<(_ _)>
スポンサーサイト



ジャンル : 趣味・実用
テーマ : アウトドア

[ 2009/05/07 17:57 ] 登山 | TB(0) | CM(4)

美ヶ原高原へ PART1

GWが終わって
今日からまたいつもの生活に戻りました。
これでやっと、ゆっくりPCに向えます(^^)v

それにしても今年の我が家のGWは
天候に振り回されました(>_<)
当初4日に予定していたハイキングを
2日の夜、急遽3日に変更したのですが
結局、4日も天気が良くなって家族みんなで苦笑い^^;
まぁ、たまにはこんな事もあるんでしょうね・・・。

というわけで今日は
3日に行ったハイキングの様子をどうぞ!
写真が多いので記事を二つに分けましたm(__)m

今回のハイキングは長野県の”美ヶ原高原”
(前回、群馬と言ったのは間違いでした)
”美ヶ原自然保護センター”という所に車を停め
そこから歩いて電波塔の見える場所まで向かいます
090507-1.jpg
歩き出してすぐ山頂を見上げると
空に薄っすらと虹が出ていました♪

090507-2.jpg
笹に囲まれた登山道には
まだ所々、残雪も残っていました。
今回は軽いハイキングのつもりで行ったので
普通のスニーカーで登りましたが
山頂付近を10cm位のハイヒールで歩いている若い子がいて驚きました!

090507-3.jpg
今年は電波塔にご縁があるのかしら?
NHKや長野放送などなど、たくさん建っています。

090507-4.jpg
立派なホテルも建っていました。

090507-5.jpg
雲が多くてイマイチな眺望ですが
ホテル前からは高原と蓼科山や八ヶ岳連峰が望めます。
(晴れていれば富士山も見られたかも!?)

090507-6.jpg
スタートから約30分程で美ヶ原高原の頂上”王ヶ頭”に到着!
ここから360度の素晴らしい景色が見られるハズなんだけど
雲が多くて残念・・・(T_T)

090507-7.jpg
”王ヶ頭”から西に20分程歩いた所にある”王ヶ鼻”から眺めた北アルプス連峰
そして裾野には松本市街
やっぱり霞んじゃって見えにくい・・・。

090507-9.jpg
山頂周辺、特に”王ヶ鼻”には
板状節理と呼ばれる瓦のような石がたくさんありました。
ここは山岳信仰にもなっていた山だそうで
古い石仏がいくつか並んでいました。


PART2へ続く→

ジャンル : 趣味・実用
テーマ : アウトドア

[ 2009/05/07 16:24 ] 登山 | TB(0) | CM(0)