スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

山行初め

一昨日、私にとっては今年初の山登りへ行ってきましたグー!
(旦那サンとタックンは1月の武甲山以来)
今回の山は山梨県にある三ツ峠山(標高1785m)

天気は良かったけど空気が冷たくて
登山道には、所々残雪が見られましたjumee☆snowman2R
090331.jpg
車両は通行禁止となっていますが
山小屋の(?)ジープが往来しているようで
轍でちょっと歩きづらかったです絵文字名を入力してください
しかも、日当たりが良い所は雪が解けて泥んこ状態sn
ただでさえ重たい足が余計に泥で重たくなりました絵文字名を入力してください

090331-2.jpg
三ツ峠山荘前から眺めた三ッ峠山頂
ラジオやテレビなどの電波塔がいくつも建っていて
写真右側にはロッククライマーに人気がある断崖が見られます。

0903312.jpg
山頂直下、かなりの急坂で
一番ここがキツかった・・・kao06
写真の私、実はめちゃくちゃ嫌そうな顔をしています(笑)

約二時間半程で山頂到着jumee☆faceA192Ljumee☆faceA192R
そして目の前には富士山090331-3.jpg
三ツ峠山から眺める富士山は
左右均等に裾が広がる姿が見られるので
カメラマンには人気のスポットのようです
因みにこの写真はタックン撮影
山の写真を撮るのは、やっぱりタックンの方が上手です笑う

ならば私は、望遠で富士山のドアップを!
0903313.jpg
さすがに人影は見られませんが
所々、山肌がキラキラ輝いていてとても綺麗でしたキラキラY

090331-4.jpg
南アルプスも大パノラマで見渡せます
3000m級の山々が連なる姿は
遠くから見ても迫力があり感動的な光景でしたきゃー

そして雄大な景色を眺めながらのお弁当タイムは最高bikkuri01
この日は風もほとんど無かったので
山頂も過ごしやすくてラッキー♪

090331-5.jpg
山頂から登ってきた山荘方向を望む
こう見ると結構高さが感じられますねびっくり
下山も来た道を引き返します。

090331-6.jpg
ヤマガラが木の芽をついばんでいました
「ツツピー、ツツピー」というヤマガラのさえずりが
旦那サンには「チキショー、チキショー」と聞こえたそうひよこ@はてな
ストレスたまってますな・・・?苦笑い

090331-7.jpg
なんの植物か分かりませんが
登山道のあちこちに見られたこの植物
粟穂に見えて仕方ありませんでしたうしし

090331-8.jpg
ヤマアジサイかな?
枯れちゃってるけど花びらの形が残っていて風情があったので・・・。

登山の後は恒例の日帰り温泉へ温泉
今回我が家が立ち寄ったのは山中湖近くの「紅富士の湯」
昨年の富士登山の後にも寄った温泉なのですが
大きい施設なので脱衣所もお風呂場も広々としているし
洗い場もひとつひとつ区切られていて数も多く
(備え付けのシャンプーも洗い上がりがサラサラして良いシャンプーでした♪)
天候が良ければ、お風呂からは富士山が眺められるので
我が家お気に入りの日帰り温泉でおススメです♪

体がかなり鈍っていたので
今回は(も?)ちょっとしんどかったけど
山頂に立った時の爽快感はやっぱり気持ちいい笑い。
持病の肩こりも不思議とどこかへ飛んでいくし
だから山登りは止められないのかもしれない・・・。
今年はいくつの山に登れるかなぁ?


そういえば!ETC車載車の高速道路料金割引のお陰で
自宅から河口湖ICまで1500円で行けました笑い。
心配された渋滞は普段の休日とそれほど変わらないくらいだったし。
でも、ゴールデンウィークは激混みするかな?きゃー

ジャンル : 趣味・実用
テーマ : アウトドア

[ 2009/03/31 14:57 ] 登山 | TB(0) | CM(4)
いい趣味ですネ!
いい趣味をお持ちですネ!
シンドイ思いをしたあとのあの爽快な景色は感動ですネ!
タックン、山の写真撮影お上手ですネ。
でも、ヨッシーさんの望遠も最高に綺麗です。
ところどころに鳥好き症候群が見受けられたのは・・・
気のせいでしょうか? ^^?
[ 2009/03/31 23:03 ] [ 編集 ]
ヒデシャンさんへ
ヒデシャンさん、こんにちは♪
山行日記、読んで頂きありがとうございます(^^)
山好きな息子の影響で一昨年から家族で始めた登山ですが
一番体力がない私はいつも置いてけぼりにされてます(笑)
でも山頂から眺める景色の素晴らしさを一度味わうと
どんなに辛くてもまた登りたいな~と思えちゃうんですよね!

息子の写真もお褒め頂き、ありがとうございます♪
写真のセンスは息子の方が全然ありますね(>_<)
将来は山岳写真家って道もあるんじゃない?
なんて話したりもしていますが
本人は今の所、そのつもりは全くないそうです・・・^^;

鳥好き症候群、やっぱり見抜いちゃいました?(^^ゞ
鳥に関するものには、ついつい・・・ねっ♪(笑)
[ 2009/04/01 14:56 ] [ 編集 ]
No title
こんばんは。
標高1785mを見ただけで尊敬いたします。!!
私なら多分次の日仕事になりません。^^
ここまで高い山ですとやっぱりそれなりの装備が
必要なんですね。
三ツ峠山のライブカメラは見るんですけどやはり生で
見る景色はさぞかし素晴らしいんでしょうね。
タックンさんのお写真、水平も構図もバッチリですよ。~
富士山のアップを拝見してると、いい天気ですから
登山者も結構いるんでしょうね。
野鳥もお詳しいんですね、私はまだまだ実物を見ても
名前が出てこないところです。^^;
[ 2009/04/01 22:20 ] [ 編集 ]
COMETさんへ
COMETさん、こんにちは♪
今回の山は急な坂が多かったので
翌日は私一人、全身筋肉痛でバテテましたよ・・・^^;
さすがに山は、まだまだ寒かったので
上下レインウェアを着て風を防いでいましたが
天気がとても良かったので
それほど厚着をせず済んでくれて助かりました(^^)

三ツ峠のライブカメラ、見られた事があるんですね!
生で見る景色は、やっぱり迫力がありましたよ!
真正面に富士山を望めるので、ほんとに素晴らしい景色で
カメラマンに人気があるのも納得します♪
息子が撮った写真、お褒め頂きありがとうございます(^^)
私も同じアングルで撮ったんですが
家のパソコンで確認したら全て富士山が傾いた写真でした・・・(:_;)
まだまだ修行が足りません・・・^^;

野鳥は登山口の看板に書いてあったんですよ~!
私も調べないと分かりません^^;
野鳥って何百種類もありますからね。
すこしずつ覚えていけたらと思っています♪
[ 2009/04/02 10:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。