スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

感動でした!

昨日、久しぶりに映画を観に行って来ました♪
何を観たかというと・・・
やっぱりコレでしょう!!
IMG_9111.jpg
ただ今大ヒット中の映画「アバター」
もちろん3Dで観て来ましたよ(*^^)v

評判通り、ただ立体となって見えるだけではなく
奥行きが感じられるリアルな映像で
本当に自分がそこに居るのではないかと錯覚してしまうくらい
画面に引き込まれました!

崖を落っこちるシーンがあるんですけど
ジェットコースターで下るとき、お尻が浮き上がる感じって言うのかな?
そのシーンを見たとき、そんな感覚になりました!(笑)

そして、なんといっても映像がとーーっても綺麗!!
この世界が現実にあるのなら行ってみたいくらい
幻想的で美しい世界にウットリしてしまいました。

ストーリーの方は、一度観ただけでは
私には理解出来てない部分もあるんだけど(^^ゞ
この映画を観て率直に思った事は

『人間って、なんて愚かなんだろう・・・』

人間の欲望の為に平気で自然や生命までも犠牲にする。
宇宙中に存在する生命は
全て平等な権利を持っているハズなのに・・・。
やむ終えず犠牲にしなくてはならなかった命に対して
感謝の気持ちすら無くなってきている・・・。

もちろん全ての人間がそうとは言えないけど
そんな事を感じながら観ていたら
何度も涙が出てきました。

私が大好きな映画「風の谷のナウシカ」と
同じようなメッセージを持った映画だな~と思いました。
(設定も似たような所があったしね)

そして映画の中の音楽も私好みでして~♪
大地の鼓動が聞こえてくるような・・・とでも言いましょうか?
パーカッションが刻むリズムと民族風のコーラスが
雄大な景色を思い起こさせるようで、とーってもカッコイイんです!!
映画館を出た後、CDショップで迷わずサントラ買っちゃいました(^^ゞ



映画は良かったんだけど
実は一つだけ難アリでして・・・。
3D映画を観るには専用のメガネが必要なのですが
それがどうも私は苦手で・・・。
IMG_9118.jpg
観に行った劇場で配られたのはコレ↑

フリーサイズなので仕方がないんだろうけど
耳の上が痛くなって掛け心地が良くなかった・・・。
オマケに鼻の上には、くっきりメガネの痕が残ったし^^;
2時間半の長編映画を観るには、ちょっと辛かったかな~(>_<)
これから3D映画が多く出てくるのなら
自分専用の3D用眼鏡が作れるようになるといいのにね♪


まぁ、そんなこともありましたが
「アバター」本当に良い映画でした!(^v^)
通常の映像で観ても良さそうだとは思ったんだけど
一度3Dで観てみる価値はあると思いますっ!
オススメで~す♪

ジャンル : 日記
テーマ : 日記

[ 2010/02/22 15:20 ] お出かけ | TB(0) | CM(6)
見に行ったのね~♪
最近まで‘アバター‘ってホラー映画だと思っていました(汗)
だって顔怖いもん・・・。
わたし洋画苦手なのよー。名前が受け入れられなくて
誰がこの名前やったけ?って悩んでしまって、眠たくなるのよー
だから24もみれませ~ん^^;

ところで、‘アバター‘ってどういう意味なの?
[ 2010/02/23 13:15 ] [ 編集 ]
ピピコさん、こんにちは♪コメントありがとうございます!
青い顔にギョロっとした大きな目は、ちょっと怖いものがあるよね^^;
私もテレビで初めてあのキャラクターを見た時は
正直「キモッ!」って思ってました(^^ゞ
でもね、映画を見ているうち
そのキモさも気にならなくなるほど引き込まれたよ♪

ピピコさんは洋画苦手なんだぁ~!
私はどちらかというと洋画の方を好んで観てるかな~♪
でも確かに、私も登場人物名が洋画だと分かり辛くて
中盤くらいになってやっと理解出来たって事もよくあったりします・・・^^;
気に入った映画は、必ずパンフレットを買うので
あとから復習してます(笑)

”アバター”とは、私の口で説明するのは難しいので^^;
パンフレットに載っている説明文によると・・・
「映画の舞台となっている惑星に暮らす民族と地球人のDNAを
遺伝子操作によって合成して作られたハイブリッドの肉体のことで
特殊な装置によって意識を転送、リンクされた人間の”ドライバー”が遠隔操作することによって、生命体となり活動が出来る」とのことです。
映画ではこのような説明だけど
ほかに、コンピューター上の仮想空間で
自分の分身として表示されるキャラクターの事もアバターと言うみたいだよ。
どちらにも共通して言えることは
簡単に言うと、自分の分身とでも言うのかしらね?(^^ゞ
[ 2010/02/24 12:02 ] [ 編集 ]
映画かぁ~
もう暫く見に行ってないなぁ(最後は武士の一分かな・・笑)
私も洋画は苦手なのよね^^;
パンフの写真ですと怖い映画に見えますね
でもヨッシーさんの感想を読んでたら見てみたくなっちゃいました♪

自分専用の3D眼鏡ってないんですか?
その辺のこと詳しくないので^^
そうだよね、これじゃ2時間半はつらいかも・・
それにおしゃれな感じじゃないし(笑)
[ 2010/02/24 14:48 ] [ 編集 ]
オーコさん、こんにちは♪コメントありがとうございます!
あらま~!オーコさんも洋画は苦手ですか!?
それはまた何ゆえに?
私はSFモノとファンタジーモノの映画が特に好きなので
スケール感が大きい洋画の方が大好きなんですよ♪
いつも吹き替え版ばかりなんですけどね~(^^ゞ
「アバター」あのキャラクターがちょっと・・・という人も多いみたいですが
映像が本当に綺麗だし、キュンとする場面もあってイイですよ~(^^)
一緒に観に行った旦那サンも、何度も泣きそうになったらしいです(笑)

自分専用の3D眼鏡は、まだ無いと思いますよ!
どうやら3Dの映像方式(?)にも色々種類があって
映画館によって眼鏡も違うらしいので(見た感じも違うみたいです!)
自分専用の眼鏡を作るとなると、どこの映画館でも使えるような物にするか
それぞれの種類別に作るかになると思うので
自分専用を作れるようになるには
まだまだ先の事になるんじゃないですかねぇ~?
一番ベストなのは眼鏡なしでも見られるというのが
わずらわしさもなくて良いのですがね(^^ゞ
[ 2010/02/24 17:31 ] [ 編集 ]
アバターは評判いいですよね。
私はCG混じりのこういう映画ってほとんど観ないんですよねぇ。
3Dは・・・無理やり連れて行かれたディズニーランドでの「キャプテン
EO」、それが最後です(^_^;)
古いですよね~。。。確か観たのDLの開演間もない頃だから。。。(笑)

3Dメガネ、ある程度違ったサイズがあればいいのに・・・。
えっ、大人も子供もワンサイズなんですか?(*`ロ´ノ)ノ
予算もあるんだろうけど、ちょっと気配りが欲しいですよね。
[ 2010/02/25 00:04 ] [ 編集 ]
すじ母さん、こんにちは♪コメントありがとうございます!
あら~、すじ母さんは3Dモノはあまり興味がないんですか~。
私は子供の頃からSFモノとか好きだったんで
CG映像も大好きなんですよ~♪

ディズニーランド、懐かしい~!
我が家も、もう何年行ってないかなぁ~?
そういえば、ディズニーランドにも
3D映像が観られるアトラクションがありましたね!
今は何をやっているんでしょうかね?
私が初めて見たのは「ミクロアドベンチャー」だったかなぁ?
ん~、あまり記憶がないのは何でだろう?^^;

3D眼鏡は、大人用はフリーサイズですが
子供には子供用の眼鏡が貸し出しされてましたよ!
(フリーサイズのだけは貰って帰れました♪)
あ、あと眼鏡を掛けている人用のもあるみたいです(^^)
でも、大人用も男女で顔の骨格とか違ってくるだろうから
せめてメンズ用、レディース用と分けて欲しかったですね~。
昔のよりは、かなり改良されて良くなったらしいですが
普段眼鏡に慣れていない人にとっては
長時間掛けているのはキツカッタです(>_<)
これから3D映画も増えてくるようなので
もっと改良されるといいな~とつくづく思いました・・・。
[ 2010/02/25 17:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。