スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

谷川岳へ PART2

このページは『谷川岳へ PART1』からの続きです♪


谷川岳、もうひとつの頂上であるオキの耳に向かいます。
・・・の前に、トマの耳山頂で驚いた光景がありました。
霧氷
ナナカマドの木に雪のようなものがくっついていました。
触ってみると、パリパリッとした氷で
ちょっと今までに触った事のないような感触に思えました。
どうやらこれは霧氷といわれるもので
樹木の表面に水蒸気などの水滴が凍結してできた氷層だそうです。
山頂はとっても寒かったので、前日に降った雨露が凍ったのかもしれません。
こんな過酷な環境でも、しっかりと育っていている植物ってスゴイなぁと思います。

そんな植物の強さに感動しながらトマを出発!
オキまでは、そんなに時間は掛からなそうです。
オキの耳

ちょっとバランスを崩したら落っこちてしまいそうな尾根を歩くこと20分
オキの耳(標高1977m)に到着!!
やっぱり山頂は写真を撮る人達で大賑わい
ここには三角点は無いけど、私達もまた三人で写真を撮ってもらい
ちょっと別の場所に移動して少し早目のお昼ご飯タイム♪
コンビ二おにぎりだけど、お腹もペコペコだったので美味しかったです(^u^)
水筒に入れて持ってきたお湯も、まだ熱かったので
それで煎れたカップコーヒーも、体が温まって美味しかったです♪
でも、山頂に私達がいる間、ずっと雲が掛かっていて
遠くの景色が、あまり見られなかったのが残念でした汗あせ

山頂からの眺め
                   山頂からの眼下の眺め


オキの耳を後に下山している途中で
崖でロッククライミングをしている人を発見!!
ロッククライミング
写真中央辺りに一人と、写真には写っていませんが、この上にもう一人居ました。
「どこから登ってきたんだろう?」「カッコいいね~」とダンナさまと話しながら
しばし、その光景を見ていました。


登りよりも、下りの方がラクなのですが
道中はまだまだ長いです・・・
登りで一番苦しめられた木の階段
階段
一段の高さが、けっこうあったので
大きく足を上げて登らなくてはいけませんでした。
おかげで、足の付け根が痛くなり
階段を下りる時にも痛みが走り辛かったです
運動不足もあるのかもね・・・^^;
写真、左側の白っぽい建物がロープウェイ乗り場がある天神平です♪
そこまで、尾根を歩いて行きます。


カエデ
登りの時には、全く気が付かなかったカエデ(?)
下りでパッと目に入った光景がとても印象的で
今回、一番目を引き付けられた紅葉でもありました(^^♪

天神平より
         天神平から眺める谷川岳。ここに登ったんだなぁ・・・


天神平駅

14時15分、天神平に到着~♪
着いた途端、疲れが一気に襲ってきました^^;
早く降りて恒例の日帰り温泉に行きたいのに
なんと!ロープウェー待ちで、またもや長蛇の列!!
行きとは打って変わって、一時間くらい待たされました(-_-;)

そして、またまた驚くことが!!
ロープウェーから降りると、天神平行きを待っている人達が
これでもか!というほど並んでいました・・・!!
多分、ほとんどがツアー客のような気がしたけど
最終のロープウェーの時刻まで、あと一時間ほど・・・
今並んでいる人は、みんな乗ることが出来て
さらに時間内に降りても来られるんだろうか?
まぁ、きっと毎年の事だろうから何とかしているのかもしれないけど
日が落ちるのも早いこの季節
きっと夕方は、もっと寒くなるだろうに
薄着の人も多かったのが気になりました・・・。

今日は、二つも更新してしまいました!
なんの写真をブログに載せようか選んでいたら
あれもこれもと、つい欲が出てしまい、このような事に・・・(^^ゞ
ちなみに、今回の写真のほとんどはタックンが撮影しました♪
大抵、登山の時はタックンが写真係です。
時々、面白い写真を撮るので、けっこう上手なのかも!?
私も、先日買った一眼レフで何枚か撮影しましたが
どうもイマイチの出来だったので、ガッカリ^^;
勉強、そして何より色々と実践してみないとですね(^^)

PART1からと、と~っても長くなりましたが
ここまで読んでいただき、ありがとうございました♪

谷川岳は、いつかまた別のコースで登ってみたいです(^^)

ジャンル : 日記
テーマ : 写真日記

[ 2008/10/14 19:50 ] 登山 | TB(0) | CM(2)
こんにちは
登山、お疲れ様でした~^^
タックンはお写真撮るのがとてもお上手ですね。
紅葉もとてもきれいに撮れていますし
雄大な山々もとても迫力あるお写真で
とても癒されました^^
それに登山経験のない私でも
ヨッシーさんの日記を拝見して
登山がいかに過酷で、そして感動的なものであるかが伝わってきました^^
本当に長い道中、お疲れ様でしたね。
ご家族揃って同じ趣味を持たれるというのは
とても素敵な事だと思います^^
辛い事も感動する事も全部家族みんなで共感できますもんね^^
ゆっくり体を休めてくださいね^^
[ 2008/10/15 16:07 ] [ 編集 ]
サキさんへ
サキさん、こんばんは。
長い山行日記を読んでいただき、ありがとうございます(^^)

今回は比較的楽なコースだったのですが
日頃の運動不足がたたって、翌日は体中が痛かったです^^;
それでも、山頂に立った時に味わえる爽快な気分や感動
そして景色の素晴らしさを知ってしまうと
どんどん登山の魅力にハマってしまうんですよね・・・(^^ゞ
8月に富士山に登った時も、低酸素なので呼吸が苦しくなり
「もう富士山は懲り懲り!!」と下山するまでずっと思っていましたが
帰宅する車の中で見えた富士山を見たら
「絶対また行きたい!!」という気持ちにコロリと変わってしまうほど
登山には不思議な魅力があります。

家族揃っての趣味が一緒というのは、私も喜ばしいです(^^)
何より、親離れしてきた息子と共通の話題があるというのは
大変嬉しい事ですね。

写真、サキさんの癒しとなってくれたようで良かったです♪
息子に、「タックンが撮った写真褒められたよ~♪」と教えたら
テレながらも喜んでいました(^^)
褒めていただき、ありがとうございます♪





[ 2008/10/15 23:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。